So-net無料ブログ作成
検索選択

堀内亜里 画像 逮捕 [事件]

スポンサーリンク




堀内亜里 画像

なんとも悲しいニュースが入ってきました。

自宅で長女に暴行を加え死亡させたとして、広島県警広島東署は1日、傷害致死容疑で、母親の同県府中町石井城、無職堀内亜里容疑者(28)を逮捕しました。

「殴ったことは間違いない」と堀内亜里容疑者は容疑を認めています。

容疑者の逮捕容疑は1日午前11時ごろ、自宅アパートで、小学5年生の長女唯真さん(11)の頭や腹を殴ったり蹴ったりして殺害した疑いがかかっています。

警察によると、同日午後2時ごろ、交番に堀内容疑者が「娘の様子が変だ」と自首してきたそうです。

運転していた車には心肺停止状態の唯真さんが乗っており、病院で死亡が確認されたました。

堀内容疑者は「東広島市の母親宅へ行く途中、様子がおかしいことに気付いた」と説明しているという。
 
堀内容疑者と唯真さんは2人暮らし。これまでに近隣の住民から、警察に虐待の通報などはなかったという。

堀内亜里容疑者は28歳ということは17歳で長女の唯真さんを産んだことになります。

堀内亜里容疑者自身これまで色々と人生であったとは思いますが、自分の娘を死なせてしまうとは、どんな気もちだったのでしょうか・・・?

今回の事件で、ネットでは、

・17で産んだ子か。どんな親か想像つくな。

・17才で産んだ子?父親はどうした?

子供作りたいのに出来ない人たちも居るのに、なんなんですか!?

・辛かったね…よくがんばったね…今度はまともな親のところに生まれておいで…

と堀内容疑者の犯したことに対して信じられないという反応ばかりでした。

本当に今回の事件は残念でなりません。

今回の事件でなくなってしまった唯真さん、どうか安らかに。

ご冥福をお祈りいたします。

虐待って本当に毎年起こっていますね。

いつかなくなる日は来るのでしょうか・・・?


10月3日に新たに分かったことですが、なんと堀内容疑者が「自宅の複数の場所で約30分間、娘を暴行した」と証言していることが分かりました。

しかもゴルフの素振り道具で頭を複数回も殴ったそうです。

唯真さんの頭部には骨が砕けるほどの損傷と、後頭部のくも膜下出血や脳挫傷があったそうです。

そして全身に複数のあざも見つかったそうです。

これらのあざの一部は事件前からあったあざだということです。

この新しい事実を知って言葉がでなくなりました。

唯真さん・・・・本当につらかったね。

かわいそうでなりません・・・・


児童虐待の発見と防止 親や先生のためのハンドブック



10月11日現在までに新たに祖母も堀内亜里容疑者と共に唯真ちゃんを虐待していたことが分かっています。

さらに広島県が昨年3月に唯真さんの児童養護施設への入所措置を解除した際に

「終結した事案」として見守りなどを継続しませんでした。

それは厚生労働省の指針から外れた対応だったことが判明しました。

同省は08年3月、入所措置解除後の継続指導期間を「少なくとも6カ月程度」と都道府県などに通知していました。

今回の事件の問題は堀内亜里容疑者だけでなく、祖母を含めた家族、そして自治体に問題があったのですね。

調べれば調べるほど亡くなった唯真ちゃんが不憫でなりません・・・・


〈追記〉
10月23日に10歳の唯真さんが母親に宛てた手紙の一部が公開されました。

そこには・・・・・・

「…お母さん ありがとう …お母さん大好(き)です」

と大きな字で書かれていました。

唯真さんは大好きなお母さんに殴られながらどんなことを思っていたのでしょうか・・・。

このニュースはネットでも大きく取り上げられており、

・ほんとに育てらない親が増えたな。とりあえず産むなよks親ども

・こんなことはあってはならない現実

・改めて大人、親ってなんだろうって思いますね…。自分も大人ですがよくわからなくなりますね。

と子と親と言うものを再度考えさせられているようですね。


これは堀内亜里被告は酷いという言葉だけではすまされませんね。

堀内亜里被告のことを大好きだって言っていた唯真ちゃん・・・・天国で安らかに過ごしてね。





【お知らせ】
ブログを使ってのお小遣い稼ぎに興味がある方は下記のリンクからどうぞ


ブログを使ってのお小遣い稼ぎ【プレゼント付き】!









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。